-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-08-09 00:30 | カテゴリ:モノローグ
最近歩けば頭の上に音符が出てるあげは美樹です。



音符が頭のまわりに沢山出てて・・・ルンっ♪みたいな感じです。・・・・



なんでもかんでもあたしは漫画化しちゃう・・・


なぜか日によって音符の色が変わります。



たまには四分音符が八分音符になります。



休符が出ないあたりが面白い。



色とろどりの音符がルンっ♪



歩いているけどたまに道路が遠く感じて浮いているみたいだ。



そういうと「貧血ですね」とバッサリ切り捨てられる悲しさ。


違うよ?・・・・ファンタジーなのよ。


ってふわふわ浮いている自分を楽しんでるのに・・・またまた病気扱い。



よく夜の街に出かけたら、酔ってるね?って言われます。



足元が多少ふらついているのでそう思われます。



しかしそれもすべて音符のせいで、立ち上がったり急に動いたりしたら



バランスが悪くなりますが、それは右側の頭の上に音符が固まっているときなのです。



バランス良く音符が並べば治ります。



たしかに耳石がずれると左に傾くという症状を持ち合わせてはいますが




決して病気じゃありません。



あたしの音符のいたずらです。



この前までは活字が出てて・・・・そうなった時はギャートルズ体感できます。



マンモスの肉を欲します。



でも最近はめっきり音符。



でも悲しいかな、五線譜は出てこないので何の音なのかわかりません。




なので音は奏でられないかわいそうな音符たちなのです。



だから彼らをルンルと呼びます。


ルンッってカタカナに変換できる音符はこの世界に唯一なのです。



あたしの頭の上にふわふわ浮いている素敵な相棒なのですよ。



ルンルのいたずらがたまにあたしを酔っ払いに仕立て上げ、たまにあたしを病人にするの。




だけど音符の正体は未だに不明、何処からともなく頭の上にいっぱい集まるみたいです。



いつかルンルとお話出来たら、光の世界にイケるのかしら?


そんなことを想いながら、顔面にパックを塗りぬりしているあたし。


音符はいったいなんで頭の上にいるんだろうね?。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。