FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-31 08:27 | カテゴリ:モノローグ
P1020523.jpg

私のコンセプト・・・それは「リアリティー
錯覚の多い今では、ありえない考え方と言われるかもしれない・・・
でもクリエイターとして、アーティストとしての
真髄はきっとリアリティーの中にだけ存在すると確信する。

エンターテイメントはリアリティー以外は所詮偽者なんだと
信じている。みんなきっと勘違いしてる。
創りこむことこそが真髄と・・・

双方間違いはどこにもない・・・でも最終的には、人間性だったり
リアリティーを追求できなければ、極めるなんてことはできないんだ

(中省)

ヒトと出会い、ヒトと別れ、また新しいヒトと出会う。
その繰り返しの毎日の中で、心をリンクさせられるヒトと
出会えたら・・・それはものすごい奇跡であり、愛なんだと思う

中省

レコーディング嫌い、記録嫌い。
私は形に残るものを毛嫌いする傾向が強い。
出版も1年半以上も決意できなかった・・・

嘘の塊の創造物だと思えたから・・・
音楽も同じ、下手な歌がうまく聞こえる
「技術」が気持ち悪いと思ってた・・・
麻薬によく似ていて、錯覚しちゃうんだよ。
まるですごく上手にできたように・・・

技術を持ったら、きっとやめられないんだろうね・・
創りこめるんだもんね・・・

私は悲しいかな技術よりも美術志向で・・・
いつもテクニックよりも表現にはしりがち・・・
でも、技術も美術も全部嘘じゃないと信じてる。

大切なことはリアルな本物の上に技術や美術が交差すること
偽者に技術がついたら、勘違いの始まり・・・
偽者に美術がついたら、嘘の始まり・・・
大切なことは、ありのままのリアリティーを創りこむ愛


最近・・・心模様がいそがしい・・・
技術や能力に毒された人が溢れかえってる町で
本物をまた探す日々が多い・・・

誰かと出会い、誰かと別れ、誰かとまた出会う

この繰り返しは死ぬまで続けられて、
死んでもまた、あの世で繰り返させるのだと実感してる

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://agueha.blog63.fc2.com/tb.php/136-f94ced97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。