-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-30 19:40 | カテゴリ:コトノハアート
悲しいこと、苦しいこと、
毎日、毎時間ここにやってくるんだ
そのたび優しさを失くす気がする

明日があることがシアワセなのか
今日あることさえ不幸の始まりなのか

小さな心の小さな穴が痛み出すたびに
恐くなる・・・・

明日へ生きる希望の中に
この痛みを横たわらせる場所はありますか?

一度でいい・・・ヒトとして扱われたい
私は、財布じゃない、私は都合じゃない

それでも私は夢売り人だと
明日に向かって歩いている

それが嘘でも、痛みでも、喜びでも
きっと真新しい未来への道しるべ

どうしようもない、輪廻の記憶に
振り回される悲しみも宿命の痛み

明日の次はまた明日が来て
繰り返される、欲得の交換会

一度でいい、ヒトとして愛されたい
私は副産物じゃない、私は便利屋じゃない

私の仕事や努力や、築いたモノは
私のよろいじゃない、私の強さじゃない
逃げ場でもなければ、利用すべきものでもない

私は私という生身の戦士。
いつからそう呼ばれているんだろう。

私はそんなものよりも大切な、
小さな涙を受け止められたらそれでよかった

一人の人間、一人の女、ただの普通の人間
どうしても、舞台に立ったりことばを書く
それを許されないのなら、つまらなさすぎる

アーティストとか職業とか私にぶら下がった名札
そんなものなんて、私じゃないから・・・

いつのときも置き去りにされる、
もう一人の自分が泣いているんだ

私を見て、そう叫び続けるのは、
等身大の無力な私をありのまま見てほしい

なにがあっても、泣きながらでも・・・
私はただ前に前に、向かっていきるんだ
きれいごとバカりの夢物語じゃない
汚い現実の明日が私の生きる場所だと知ってる。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://agueha.blog63.fc2.com/tb.php/134-0a01777c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。