FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-29 05:50 | カテゴリ:コトノハアート
いつの頃からだろう・・・意志と呼ばれる感情が消えた
自分が何をしたいのか、何に向かっているのか・・・
わからなくなった・・・

学校へ続く道、アスファルトの固さがわからない。
私はきっとこの場所に堕ちてきてしまったのだろう。

何かをやりたいとか何かがほしいとか・・・
どうしていえなくなったのか・・・いくら考えても
わからなくなってくる・・・

考えれば考えるほど頭が痛く息苦しくなる。
私はどこにいくのだろう・・・

遠いところから、呪文のようなことばが聞こえる。
自分をほめてあげなさい・・・
自分を愛してあげなさい・・・

方法が見つからない。
自分を愛する方法が私から欠落したいつか・・・
自分を愛して、自分をほめる。

それができないから、誰かを愛した・・・
誰かに愛されたかった・・・・
私は与えることしか知らずに生きた。
でも与えられたいと願ってきたんだ。

愛されたい。大事だといわれたい。
きっとその想いが、誰かへの愛情に変わってた。

人を愛せる私は自分を愛せずに、すぐ迷子になる。
見失って、泣いて、探して、やっとの思いで
あなたの手を見つけた。

そしたら離すのが恐くなった・・・・
愛してくれるその手が私のお守りになった。
だけど、私だけに注がれる愛はどこにもない。

また迷子になっていくのだろうか?
自分を愛する方法をさがせという呪文の意味がわからない。

私は私を愛せない。それが悪いことなのか?
いいことと悪いことの区別がなくなってゆく。

愛したい。愛されたい。それだけがきっと
欠落した私に残った唯一の生きる方法論だった。

意志を失くして、さまよった答えは、
愛されることを願い続けた時間かもしれない・・・

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://agueha.blog63.fc2.com/tb.php/132-48a40308
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。