-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-14 08:51 | カテゴリ:モノローグ
先日FM-GIGに遊びに行った際、打ち合わせ予定の時間が大幅に余ったため

ひとところにじっとしていられないおじさんフルケンと二人あたりを徘徊。

そこで素敵な出会いをしましたのでご紹介しますね

フランス料理の本格的なレストラン LeMillieu(ル・ミリュー)さん。
P1050174.jpg

とってもキュートな女性シェフがお店を切り盛りしているあげは好みのかわいいお店。
P1050176.jpg
P1050175.jpg

かわいい店内とは打って変わって、本気度の高い名作料理。

ちょっとここでご紹介。

本当はワインをたしなむ人のためといってもいいだろうお料理ですが・・・・
ノンアルコーラーの私はもちろん生搾りオレンジです。
ところがこのオレンジびっくりするほど美味。みかん生搾り?っていうほどの甘みで驚きました。
P1050180.jpg
そして軽くお食事を・・・ってことで頼んでみたサーモンマリネ
びっくりするほどの塩味なのに刺激的ではないまろやかさは何?感動的なマリネに出会った瞬間。
この後登場するブレッドのためのマリネだったんだと塩加減に納得してしまったあたり、シェフの意向に完敗です。
P1050181.jpg
その店でひとつひとつ手作りしているブレッド。超美味でフルケンもびっくり。
P1050182.jpg
そして寒い季節に体を温めてくれるスープ大好き人間のあたしが選んだのはカブのポタージュ。
P1050183.jpg
ここまできて喫茶感覚で入店したのにこの味に完敗した我々は・・・・メインディッシュなどなど撮影を完璧に忘れて食べに走ってしまいました・・・・(笑)

それほどまでに素敵なお店。

味もさることながらこのわがまま二人組をうならせたのはその小柄な女性店長の器の大きさ。
メニューにあるものでもないものでも、言っていただければできる限り御出ししますよと快く
どんなわがままにも答えようとする商売人発想がある料理人。

さすがはこの小さな体で6年もお店を切り盛りしてるだけのことはある。
その上時間配分に寸分の狂いがないというか、確実に今欲しいなって思ってるものが思ってるときに登場する
配慮の深さ。婚礼にも携わりホスピタリティー面やサービス面に至っては一般の方よりもはるかに手厳しいと
言われる私がハナマル合格を出しちゃうほどの人柄なんざんす。

コックのいでたちをしているわけでもなく普通にスウェット&素っぴんで恐ろしいほどの本格フレンチを作り出す
シェフには感動いたしました。かっこ形にこだわる最近の若い人にはぜひ見習ってほしいと思えてなりませんでした。

さて気になる場所ですが・・・


四条烏丸からほんの少し入った細い細い名もない路地に佇む隠れ家ビストロ
レストラン ル ミリュー
京都市中京区新町錦小路下る小結棚町434-4
TEL075-213-7517
FAX075-48-3215


ランチ12:00?14:00
平日 900円?
土日祝2000円?

ディナー18:00?22:00L.O
コース 3800円?
そのほか800円?のアラカルトメニュー多数

お近くに方でもそうでない方も一度来店の価値ありです。
ぜひお試しください。

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。