-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-06 16:33 | カテゴリ:モノローグ
お正月に着物を着ました私、もちろん元旦なので自分で着付けもするわけですが・・・


過去ありとあらゆる国の民族衣装とやらを着てまいりましたが、今年ふと気付きました。



衣服ってのはやっぱりその国を象徴する文化がかなり反映されているってこと。


もちろん衣食住すべてにおいて文化が反映されていることはもちろんなのですが・・・


日本人らしいというのがとてもわかりやすく反映されているのがこの着物ってやつです。


背丈よりも長い着物の前だけを合わせて着るのですが・・・・

その着付け、帯結びなど、すべてにおいて言えるのは・・・・汚い部分は隠してしまうってとこなんですよ。

もちろんあの長い長い帯を巻くわけですからどこかしらに不具合は出るのですがね。。。

何重にも巻いている帯の下に突っ込んで隠したり、帯締めなどで隠したり、本当に大切な部分を隠しこんで


いとも簡単にきているように見せるのがこの着物ってやつなんですよ。


めちゃ日本人的。


なんというか、感情を隠すのが日本人の美学みたいなとこあるでしょ?あんな感じなんですよね。


感情表現大事だとあたしは思うんですけどね・・・


なにせ、いろいろやってみるとその裏側ってのを垣間見たりするもんでして・・・・


いろんなものやっぱり奥が深いです。


その奥深さをしっていく楽しみってのが、生きているってことなんでしょうかね。


そんなこんなで、今日は久々にわき出る詩を書きたくなってきたあげはでした?。

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。