-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-26 23:49 | カテゴリ:モノローグ
芸術と死はいつも同じ場所にある。
イキテイルとそれは所詮作品どまり。
死んだ途端に芸術作品

イキテイル作品が行き着く先で
死は微笑みながら手招きするの。

肉体を持った芸術は貧しさとわびしさの彩り
肉体の果てた芸術は、富と喜びの遺族画

生きて富を得たならその時点で芸術屋

燃え盛るこの家に堕ちた記憶から始まった痛み。

私は死んだ。
紅の炎ーenとなりあなたの中に魂を鎮めた。
私は転生した。
七龍の炎ーenを抱き誤解を生み続けた。

あなたとともに生きるかなしみの紅
一人で強く生きる嘆きの龍炎

時のたびを続けながら死ぬことさえ許されぬ生き地獄。
死ねば芸術、生きれば地獄
その選択の答えはいつも涙と共に迷路に惑う。

感情を自由にする過ちを問いかける社会の風が
今も私を切り刻む。今も私をたたきつける。

わたしはただ、愛するものと
生きていきたいだけなのに・
・・

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://agueha.blog63.fc2.com/tb.php/127-a75c777a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。