-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-08-11 13:53 | カテゴリ:モノローグ
今日は朝から甲子園に夢中。。。
昔から好きなんですよね、高校野球だけ。ついつい感涙は当たり前で一人興奮状態。

野球解説の中でもひときわ熱い高校野球実況を聞いていると、肩が強い投手ですね?とか外野の強肩を発揮?みたいな解説が耳につきます。

そのときふと、フルケンの一言を思い出す・・・
「あげはは本間に地声が強いからな・・・」とよく言われるんです。

地声ってのは鍛えられたものではなく、もって生まれた声。もって生まれた喉なんですが、よく親に感謝しろと言われるほど地声が強いみたい。

確かに昔から歌えば歌うほど叫べば叫ぶほど喉が温まってきたら声が出始める傾向があって・・・・
地声の強さの上に、無駄に根性だけはあるようで、声を潰すまで歌わせれても、つぶれません(笑)


その上それこそもって生まれた地頭が人よりゆる?く、よわ?く、やわらかいもので、何でこんなに歌わされるん?とか考えることもなく、もくもくと歌い続けたりできるわけです。


地声の強さと地頭の柔らかさ、あたしにとっては大事な相棒です。
人間ってなかなか自分が生まれながらに恵まれた何かに気づくことって難しいでしょ?
私も昔はそうだったんです。自分の当たり前が恵まれていることに気づけずに生きていました。


今ある当たり前に気づき感謝できることを理解し始めたころから、地心の鍛練をはじめたような・・・
ってのも、家庭環境なりを含め幼少期の環境などで形成された私の心は本当にガラスのように脆く弱くとても傷つきやすいものだったんですけど、それゆえに優しさだけは持ち合わせていたらしく、それだけは守らねば。。。と思い始めたころから、地心を強くできればいいんじゃないかって思って・・・・



それが成功したかどうか・・・はわかりませんけど、今日甲子園を見てて思ったんですよね・・・
やっぱりがんばる人や結果を出せる人ってのは、もって生まれた地の自分をよく理解しよくコントロールし、そして感謝できる人なんだろうって・・・

地肩の強さにおごることなく努力を続けた人だから、その肩の強さを発揮したプレーで結果をだせるんだろうと・・

いや?本当に肩が強いですね?なんていう解説親が聞いたらもう親冥利に尽きますよたぶん。
親孝行してる人に降り注ぐ結果というご褒美、本当に世の中よくできています。



私はプロ野球には詳しくないものの、何人か飲みに行ったりする友達がプロ選手にいましてね・・・
一度、ソフトバンク(そのころはダイエーでした)選手たちの彼らと飲みに行ったとき、当時小久保選手が言ってたんですよ・・・

「僕は野球の才能がなく生まれてきた。だけど、練習を嫌いにならない才能だけはあるんだ。」って
「人それぞれの才能、生まれ持ったものは違うから、僕はただただ練習したって、結果を顧みず練習だけし続けた」


そうです。
その道の才能がなくても人間力だけでその世界に通用することも可能なんだと教えてくれた瞬間。
現在プロ野球のコーチをしている親友も、遅咲きで地味な選手でしたが、誰からも愛される人柄には脱帽ものです。

今の自分の「地」って何?を再発見してみてもいいんじゃないかって、思います。
私もそして皆さんも。

地を大切にすることから、人を大切にできる器は生まれる気がします・・・
今日は朝から2時間足湯して、今からまた、サウナで絞ってきます?。

今日も一日球児に負けずがんばるぞ。



新曲のレコーディングは20日の夜に決まりました。気合で2曲収録してきます。

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。