-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-26 11:47 | カテゴリ:モノローグ
最近このご時世に商売を展開されたり、新規SHOPのオープンをされる気合いの入った人たちによく出会います。

そのたびにすげ?な・・・とか、ちょっとした感動をさせてもらってる。

ついでに元気もパワーももらってたりする。


で、その人たち全員の共通点は、自分の生きている道が大好きであるということ。

今の自分に誇りを持ってて誰が何と言おうがその道が好きなことだけは譲らないという意志。

私もきっとそうやってキラキラ輝いて生きてきたのだろうと思ったけど、ついつい今の自分を振り返って自己嫌悪。


病気で倒れて以来そのきらきらを忘れてしまったような・・・・


何が好きで何に向かっているのか忘れてしまったような・・・・世の中に置いてい行かれたような気になってたように思える。


それでも前に前にという意味不明の突撃モードにだけは常日頃居られるようにと・・・・無理やり行動しているような日々。


いつも言ってた、病気のあたしがこんだけ口あけて、こんだけ叫んで、こんだけ歌って、喚いてるねん・・・元気な人はもっと誰かのためにがんばれるやろ???って。


あんたらはなんなんや。。。。元気なくせに自分のことばっかり考えやがって、この人間不孝者めと。


だけど、自分を振り返らずに自分をボロボロにした私を見てたら、周りはそうなるわな・・・とも想う。


それでもやっぱり、人としての道理は何かをわすれちゃいけないよ。。。って思ってたりする。



努力は人のためにするからこそ価値がある。

自分のための努力は生きている上で普通のこと。


その私は今日も叫ぶ、金と気と時間は人のために使えと。


それだけは何があっても譲れないって・・・・


それはきっと私は人間という道が何よりも好きだから言えることなのだろう。


がんばってる人と同じように仕事より、商売より、人間が好きな私が頑張れるところなんだと



自己嫌悪しつつも慰めたりする私がいる・・・


管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。