-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-16 22:06 | カテゴリ:モノローグ
今年でやつは32歳。
そういえば年下だった・・・・思い出せば、なぜにやつはあんなにも偉そうなんだ?(笑)
私を呼び捨てにして、家に来るなり「ただいま、飯」これ合言葉。
大好きなビールも缶のままでは怒る男。
あたしに出会ってはまったらしい韓国のマッコを好んで飲むので
いつも大量発注してたな・・・
最近はまっこりを発注することもなくなった。

いい香りのものが大好きで私のボディーローションを喜んで使い、あげくの果てには実家に持って帰ると言い出す始末だった。
今でもコットンキャンディーのボディーローションの香りがすればなんとなくさみしくなる。
5月は我が家の天皇と自分のバースデーをいつも同じように祝って我が家は大忙しだった。

オレンジ色の携帯をブルーに変えたと自慢してたな。
熱い男を地でいきたくてええ格好しいの骨頂だった。

彼が天国に行ってから、彼のいないバースデーは2度目。誰も口にしないけど、この日はなぜか苦しくなる。彼の人生最期の日の8月11日よりもこの日のほうなんかさみしい。

あれからもう2年なんだ・・・・
毎日毎日目の前にある遺骨壺が私を守っているんだろう。

5月だと聞けば彼に会いたいと自然に想い、8月が来れば受け入れがたい事実を直視する。
私にとって5月16日?8月11日は毎年ちょっとアンニュイな時間が流れる。
生きていることは素晴らしいけれど、時々思い出したくない痛みを感じて、目をそむけたくなる。
これも生きているから故の痛みなのかな・・・・

私を支えたこの世で一番の応援団長は今もまだ応援団長のままで・・・・
頑張らねば・・・と背中を押される。

あ?・・・・時間がもし戻せるものなら、もう一度だけ彼に会って、ちゃんとバイバイ言ってから送り出したかった・・・とわがままなど言いたくなる。

突然消えるってのはちょっといくらなんでもサプライズ好きとはいえ・・・・ずるい。
とにかく君はもう32歳だ。今年は少しだけおっさんになった彼を描いて生きねばな・・・

いいよな、私はどんどん年をとって、私はどんどん老けるのに、写真の中の彼はずっと30歳のまま。
ネエちゃんに買ってもらった自慢のクロックス履いて今夜あたり、ふらりと現れるかな・・・・


管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。