-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-07 12:38 | カテゴリ:モノローグ
温かく心の中で私を勇気づけたお話。

昨年夏、あげはが倒れる。生死の保証はない。復帰の見込みは立たず・・

とのニュースが走ったとき・・・

ある一人のおじさんが、とっていた行動を最近耳にして頭が下がる想いでした。

たまにお嬢様を連れて病院に着てくれたり、デリバリーサービスやと言って、病院に王将の餃子を届けてくれたり(すごい臭いで・・・病室完全密室にしてコソコソ食事をしてまるで校則違反してる中学生みたいな図)、何かとマイペースに気にかけてくれる人。

夏だったので仕事も忙しく毎日連絡したり、多くを語るわけでもないのですが・・・

私が治ることは何か、すごく考えてくれたみたいで・・・
彼は自分の大好きなこと1つやめよう・・・ってことでパチンコを封印してしまったようです。

自分がしたいことやめれば、それを続けていたら、我慢している人間の願は天に届くのでは?
というものすごくあたたかく、また見えない努力の詰まったお話。

原因不明で発症した私の病気は原因不明で治る可能性がある。
周りの人間がそれをしかと受け止め、自分の私生活を改めることで治るかもしれない、やってみよう。

その想いがきっと今の私の安定状況を作っているのだと思っています。
たくさんの人の想いがつながり、願いに包まれ今私は生きている。

そんな気がします。
言葉を交わさなくてもつながりあい分かり合う関係、思いが想いを呼ぶ優しさ。
そのすべては感謝へとつながり、また自分を振り返る。

私も見えない気付かれない場所で誰かのためになっていることを探さねば・・・
地味で誰の目にもつかず評価さえされないことでも自分の心を浄化し深見を増した人間に
なれるはず、それは自分のためなのだと思うんです。

評価のためにする行動は結局は自分をこわす。
その意味を教えてくれた人はあげはの心の兄、石本 貢司さんです。
ずっと知ってから書きたかったけれど、見えないところでのお話だったから
公表すべきではない・・・と思っていたけれど・・・
素敵なこととは何なのかを知ってほしいと思い、本人の承諾もなしに勝手に
記載しました。すんません。またぶん怒られませんわ・・(笑)

本当にありがとう。

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。