-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-21 00:28 | カテゴリ:モノローグ
言語として発する言葉、私にとっては素敵な絵画と化します。

基本的に人の口調や声色の高低が強弱などがすべて絵画として見えています。

皆さんはお話言葉を3D化してみたことはありますか?

私はいつもその立体的言語をとても楽しんでいます。

言語が立体化できれば、その言葉の陰影も同じように見えてくるので
その言葉の裏側、表側、上面、下面、などなどいろいろ見えてくるもので・・・

人の心に色づけされた言語の地層まで確認できるようになってきます。
そうすれば、その太さ、細さも含め、言語が表現する真の意味と裏の意味が
明確に理解できる気がします。

言葉の表裏は性格の表うらとはまったく違う性質を持っていて
それがたまらなく心地よくて、だから言葉好きなんだと思います

聞こえてくる言葉を視覚でとらえている私は聴覚で色を判断する癖があります。

私のくせはどうでもいいんですけどね・・・
どうかみなさん、ただ空中に飛び交っていると思いがちな言葉には
3Dの世界がちゃんと存在しているんだということをお忘れなく・・・

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。