-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-12-31 18:37 | カテゴリ:モノローグ
今年最後のステージ無事何とか完走できました。
翌日より高熱~顎関節症~蓄膿・・・ってな具合で半死に気味でございましたが何とか生き延びております・・・ライブ当日は本当に沢山のお客様にお集まりいただきまして様子で感謝申し上げます。
オールディーズをテーマに懐かしいPOPsからシャンソンまで挑戦させていただきとても楽しかったです。ただ体調が絶不調すぎて呼吸困難で・・・つらかった・・・(笑)

次への課題を頂いてステージ納めも出来ましたホントに1年間ありがとうございました。
来年もあげはライブ2013を気合で制作していきます、どうぞ応援してください。

本番の様子を一部画像でご紹介します。
IMG_0020.jpg
IMG_0036.jpg
IMG_0100.jpg
IMG_0160.jpg
IMG_0290.jpg
IMG_0348.jpg
IMG_0308.jpg
IMG_0362.jpg

2013年もあげはライブの応援どうぞよろしくお願いします。

そして年末なので番外編(笑)リハーサル中の自由な風景も(笑)少しだけ♪
IMG_4889.jpg
IMG_4891.jpg
IMG_4899.jpg
IMG_4907.jpg
IMG_4978.jpg
IMG_4939.jpg
IMG_4966.jpg
IMG_4983.jpg
IMG_5006.jpg

1年間応援してくださった皆様に心からの感謝を申し上げます。
引き続き来年2013年もあげはライブ頑張ります♪どうぞ応援よろしくお願いします。

あと数時間で年明けですが、どうぞ皆様よいお年をお迎えください♪


スポンサーサイト
2012-12-16 16:03 | カテゴリ:モノローグ
夢が無い子供も多けりゃ夢の無い大人も多い

このご時世夢見るだけ無駄的な自暴自棄発想が蔓延するらしい


不景気極まりないこんな時代だからこそ、夢がめちゃくちゃ重要なのに・・・


人間は希望があれば生きられる


人間は夢があれば笑える


私は少なくともそう思っている大人です。



夢と希望は命そのもので、自分らしく生きる道しるべになるものだと思う。



どんな環境・どんな状況・どんな毎日だとしても
誰にも言わなくても、ただ漠然だとしても



夢や希望を胸に抱き、そしてその希望を現実にするために懸命になれることが
人を強くし、学び多き人生にしてくれるのだと思う



もちろん夢を見るためには現実を深く理解する必要もあり
ただの夢見がちな大人だけでは意味が無いとは思うのですが



目標を掲げ、その目標に対して今の自分がどうなのかを常に照らしあわせながら
一歩ずつ前進することが、とても単純明快な夢への道のりだと思う



私は夢の無い大人が増える世の中に子供の未来なんて描けるわけがないって思えてしまうので
子供たちに未来への希望を語るのなら、自身がまず夢を抱く大人でありたいと願う




私の夢は今の私にとってはきっと大きく、そして果てしない
だけどきっと、いつの日にか、こんなことのために懸命になっていたのか・・・
と自分を振り返りその夢の小ささに苦笑する日が来るのだろう、とも思う




目の前の自分、足元を確認しながら、遥か彼方に見え隠れする、希望の未来のためにある今でありたい





夢を抱く大人であるために、今私が出来ること


それはきっと今という現実に深く感謝することではなかろうか。



感謝とは希望を託す未来を描く第一歩なんだろうな。





2012-12-15 05:22 | カテゴリ:モノローグ
マイナス12度の韓国はソウルよる帰国しました。
今回の旅は再会のための訪韓。

20年前タスマニア島の同じ学び舎で沢山の時間を共に過ごした旧友に再会。
韓国の方は徴兵制があるため、大学卒業後に兵役に出て、数年間音信不通になりました。


しかし、その後韓国の五つ星ホテルの一つに就職されてまた連絡がつくようになりました。
ご結婚された後に一度韓国で再会出来てはいましたが、私も忙しさマックスになってどんどん連絡する機会を無くし、その後難病を発生してしまい、二度と会うことはできないと思っていました。


しかし、今年、機会がやってきました、インターネットやスマートフォンの普及でどんどん無料で海外通信が可能になり、やっと再会できました。


流れて行った10年以上の年月が嘘のようにまるで大学時代のように沢山語り合い、今年一番うれしい時間を過ごせました。
彼は仕事の合間を縫って時間を割いてくれて、本当に感謝です。
そして、彼の勤務先のホテルでランチを食べる機会もいただきました。

その次の日、私に驚くような再会劇も訪れました。
日本で婚礼業務を手がけるようになった最初の頃に出会った中国人の友人が韓国の方とご結婚なさっていて、なんと訪韓中に私のFBページを見て連絡をくれたのです。

奇跡的な再開第二弾です。
当時彼女はまだ大学生で学生アルバイトとして私の関係業者に勤務されていました。

そんな彼女が日本で出会った韓国人男性と結婚し、その後ソウルに移住されたそうです。
本当に嬉しくて、一緒に食事をしながら、沢山話しました。


たった数日間の訪問だったことと、突然の再会だったため長い時間を過ごすことはできませんでしたが
こんな奇跡的な再会が出来たこと、今でも夢のようです。

来年は是非韓国でもお仕事出来ればうれしいな~なんて思っています。



2012-12-08 12:05 | カテゴリ:モノローグ
今年最後のあげはライブのご案内です♪

あげはライブ オールディーズ

2012年12月26日(水)

19時半開場 20時開演(多少前後することがございます)
場所  ライブハウス アナザードリーム
    542-0074 大阪市中央区千日前1-9-7 フローラルイン難波B1
    電話 06-6211-5759

入場料 大人3500円 学生2500円 小学生1500円 園児1000円
    (いずれもワンドリンク付)


出演 

パフォーマー
Vo./MC./Direction/produce あげは美樹      
Vo./player 大神和馬      
Vo./Dance/Performance/effect. ブーキューティーズ
Dance/Performance 松田柚香里
Dance/Performance ベル

ミュージシャン
Gt./Arr./Bandmaster 古川健次
Key./Arr./Piano 岡ヒロアキ
Bass. 下岡俊介
Dr. 小林隆史
Sax./Flute 横山貴生

ヘアメイク:井本樹衣 オーガナイザー:宮崎加奈 舞台監督:石本貢司 デスク:稲葉寛乃介 
映像:佐藤雅之 スチールカメラ 田代恵介 他

今年最後のあげはライブはオールディーズ!!
50年代ロックのダンスパフォーマンスから懐かしのあの名曲演奏まで、ミュージシャン陣の熱いサウンドからダンス&パフォーマンス時々笑い!を携えて、パワー全開にお届けいたします。
相変わらずのド派手は衣装も健在でございます!今年の年忘れに、ぜひ皆様お運びください。
あげは美樹並びにスタッフ一同お会いできますことを楽しみにしています。

またアンコールでは抽選会も開催されオフィスよりの様々な品物やあげは美樹のおススメ商品などお土産も盛りだくさん、年末だけの特別企画!ぜひご期待ください♪
2012-12-03 12:12 | カテゴリ:モノローグ
直行便で行ったので澳門への到着は20時でございまして、初日はひとまず夜食&散歩だけしてホテルでぐっすり休みました。往路の飛行機が人生初めてというほど気流の乱れで終始揺れまくり。
ベッドの上でも天井が回ってる船酔い状態を経験させていただきました・・・めちゃしんどかった。

澳門航空で行った今回の旅関西国際空港からの直行便は一日1便のみ。
平日の割に全席満席という盛況ぶり、澳門はいつの時も不景気知らずのようです。
181.jpg

最初に記したようにかなり揺れに揺れまくっている飛行機でもちゃんと機内食は出るみたいで・・・吐き気と闘いながら完食しましたよ。私かなり逞しくなってる気がします(笑)
メニューはチキンの照り焼き定食、もちろんご飯はぱさぱさです(笑)でも不味くはなかったので良かった。
183.jpg

そして人生初のマカオ国際空港に到着。
ホテルまでは手早くタクシーで向かいました。現地のタクシーはワンメーター日本円にして約150円。
184.jpg

狭い島なので、空港~ホテル以外の移動はたいていどこでもワンメーターで到着できる素晴らしさ。
ちなみに空港はタイパ島方面にあるので空港~ホテルのあるマカオ島までは日本円にしてだいたい3千円~4千円だったように思います。とにかく激しい飛行機酔いだったのであまり覚えていないんですけどね。


そして4時間半の空路と30分ほどの陸路にてたどり着いた宿泊先はマカオの中でもラグジュアリーホテルに認定されているソフィテルマカオ アット ポンテ16 中国語表記では→澳門十六浦索菲特大酒店
IMG_4515.jpg
201.jpg

マカオの美しいウォーターフロントに建つソフィテルマカオアットポンテ 16 は、市街地の魅力的な歴史地区の中心にあり、セナド広場やセントポール天主堂跡や媽閣廟まで歩いていくことができます。レストラン、バー、娯楽施設、会議および宴会施設、ホテル付設のカジノ、MJ ギャラリーなど、一流の施設を完備しており、ソフィテルの「art de vivre(生活の中の美)」を体験出来ます。
IMG_4468.jpg

マカオからの主な到着ポイントから簡単にアクセスできるのも今回選んだ理由の一つ。
体力面での不安を抱える私ですのでどこからでも簡単に帰り休憩できることが最優先だったため、このホテルに決めました。
ホテルに入るやいなや、もう何とも言えない良い香りが・・・
IMG_4470.jpg


アロマの香りに包まれたゴージャスなホテルでした。ロクシタンのアメニティが常備されていることでも有名なホテルでとにかく便利、キレイ、豪華、良い匂いです。素晴らしいホテルに巡り合えて、飛行機酔いもふっとぶ勢い。クリスマスシーズン前だったので装飾もいつもに増して華やかだったそうです。
IMG_4481.jpg
IMG_4476.jpg

こちらが私が宿泊したお部屋。
IMG_4674.jpg

シングルで予約したにも関わらず、平日で部屋が結構空いているとのことでなんとフロントのお姉さんの取り計らいにてアップグレードしちゃいましてね・・・ラッキーですよマジで。
IMG_4673.jpg
IMG_4669.jpg

ラグジュアリーツインのお部屋に変更され、トイレ、バスタブ、シャワーはすべて別個室。
お部屋は倍以上に広々。
IMG_4668.jpg
IMG_4666.jpg

ベッドはふかふかで室温も乾燥しすぎることもなく快適この上ない極上部屋でした。
このホテルのおかげで疲れてもゆっくり休めたことは紛れもない事実です。
2日目の朝はちょっと贅沢して疲れをいやすためにルームサービスでモーニングしました。
198.jpg

これがまためちゃくちゃおいしい。日本では出来ないことも海外では物価の違いで比較的低料金でラグジュアリーな時間を過ごせるのもありがたいことですね


さて、また次回には世界遺産めぐり続編などをご紹介してまいりますね。
今日はこの辺で・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。