-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-31 21:47 | カテゴリ:モノローグ
約1か月ほどデザインに時間をかけてやっとあげはウエディングの新パンフレットが完成しました♪

今回はページものですので中身は見てのお楽しみですが。。表紙だけちらっとご紹介

P1s.jpg


こんな感じで非常にわかりやすい冊子でございます
是非一度見てくださいね~♪

印刷上がりでご希望者への発送は6月中に随時行ってまいります。
スポンサーサイト
2012-05-29 21:51 | カテゴリ:モノローグ
私にとって生きるうえで非常に大切な気持ちは尊敬です

人を尊敬できる人間でありたいと願い続けている
そして常に人に対しては敬意を表したいと願っている



しかし人間がまだまだ出来が悪い私は時に尊敬できないこともある
そしてそのたびに尊敬できない人に出会ったなどという
相手に非があるとでも言いたげな感情を抱く


そして後に気づく、尊敬できなかった小さな自分の姿に気づいてしまう


どんな方にでも間違いなく自分が出来ないことをできる才能があり
どんな方にも敬意を表すべきが人の道であろうとは思いながら


自分中心な物差しで人を評価してみたりすることもある

完璧ではないのが人間なのだろうが、この敬意と言うものを忘れることは
絶対にあってはならないと思っている

そして敬意を表せない自分に出会ったときは自戒することにしている

それほど人が人として愛ある人生を育むためにこの敬意というのは大きな意味がある


尊く敬う気持ちがどれほど器の要ることなのかとここ最近はつくづくこの計り知れないことの
重大さに驚いている


日常生活の中で尊敬という単語を用いて会話することがどのくらいあるだろう
人間ですから、思っていることを言葉にすることも時として大切だと想う


尊敬という言葉を会話にどんどん出すべきなのだが・・・出来ないということは
敬意が欠けているともいえるかもしれない


よく私は人に「深い」ことをよく言う面倒臭い人間と思われがちなのだけれど
自分ではもちろんそんなことは想わない
むしろ普通であり当然であり、まだまだ軽率だとさえ思っている



敬意を表すると具体的にどんな行動・言動をさすのか
尊敬の念を抱くことは具体的にどのようなことなのか
そしてそれを実行できているかいないか


どんな人にでも一度自分と向き合って考えてみてほしいと思う
なぜなら、私のいう「愛ある人間社会」には必要不可欠な想いだと感じるから




2012-05-28 21:11 | カテゴリ:モノローグ
双子の花嫁さんを送り出しました。
そしてお二人にしかできない結婚式&披露宴を創りました。

披露宴で双子の花嫁が双子ドレスを着て共に入場してくれました。
圧縮DSC_2427

そして実際の花嫁の手を新郎が取って宴席スタート。
ケーキ入刀では沢山のシャボン玉が舞いうっとり
圧縮DSC_2441

高砂のお席には新郎と双子の花嫁とその姉3名の姿
IMG_6889.jpg

ご退席のエスコートには新婦の妹様や新郎の弟様も加わってにぎやかに退席
圧縮DSC_2479

もちろんウエディングテーマパークをご希望の新郎新婦様ですのでお色直し中には拍手喝采の大盛り上がりショータイム
IMG_6942.jpg
来賓の方も突然踊りだしてくれて一緒にダンシング
IMG_6981.jpg
こんな光景はあげはウエディングならではですが、私たちにはよくある出来事。
とっても楽しく笑顔があちこちで咲きます、そしてショーが進むにつれて来賓席は手拍子が止まらず会場はどんどんひとつになっていきました。

そして待望の和装入場ではこの豪華な相良刺繍の新作色打掛が初お目見え
圧縮DSC_2491
まるで舞台のような演出でなお一層会場は盛り上がります。
IMG_7036.jpg

あげは美樹渾身の和装生花ブーケ、今回のテーマ「愛縁喜宴」にちなんで縁結びと名付けました。
IMG_7095.jpg

来賓もご両家ご親族も大変な盛り上がりで終始笑顔
IMG_7090.jpg
IMG_7067.jpg
新郎新婦もとにかく笑顔で楽しそうにしてくれてました
IMG_7043.jpg

ご両家のお母様も笑顔でエスコート役を引き受けてくださいました
IMG_7114.jpg

そして会場はさらに盛り上がるセカンドショータイム
IMG_7135.jpg
IMG_7142.jpg
おじいさんも年配の方も体を揺らして一緒に手拍子してかなり楽しんでいらっしゃったのが印象的です。
アップテンポのダンサブルショーとじっくり魅せるパフォーマンスタイム
パフォーマーたちの生み出す笑いと感動の時間がどんどん進みます
IMG_7233.jpg


クライマックスの入場はこんなにキュートな生花のリースブーケ&ヘッドドレスをあしらって
圧縮DSC_2517
IMG_7285.jpg

プルズタイムなど、とにかく来賓参加率の高い披露宴
IMG_7308.jpg
IMG_7314.jpg

この特大リースブーケも渾身&愛情いっぱいにご提案させていただいた作品
ドレス姿ががらりと華やかに大変身するほどの大活躍ぶりには私自身が驚いたほど素敵なブーケでした
IMG_7327.jpg

ラストは涙涙の花嫁ですが・・・私たちも全員感動と達成感で胸がいっぱいでした。
IMG_7358.jpg

肺炎一歩手前の状態だったにも関わらずとても元気で楽しかった私あげは美樹も二人への敬意を表して目いっぱいあげは流ドレスアップ
IMG_6862.jpg
カジュアル感を残した小洒落た大人のパーティースタイルを作ってみました

こんなにも素敵な新郎新婦やご家族との出会いがあるから、頑張って続けたいと願ってしまいます。
本当に素敵なご縁をありがとう

そして改めまして、ゆうじさん・まいこさんおめでとうございます。
2012-05-27 19:04 | カテゴリ:モノローグ
ゴールデンウィークもすぎ暑さが本格的になってきた今日この頃
自宅でも朝・夕の涼しい自然風を楽しもうと窓やドアを開ける機会が多くなってきた



気温が上がると花も咲き乱れるし生き物にとっては凄し易い気候になってくる
陽のくれた夕刻ごろ、ドアを全開にして作業をしていると
夏の大敵「蚊」が玄関から悠々と飛んできた


すかさず例年準備している香取線香に火をつけた途端
私の中の記憶の扉が一気に全開して「夏」を想いだしてしまった



蚊取り線香の匂いは夏の薫り
既に空気が湿り気を帯びたツユクサに似た匂いを漂わせていたので夏を意識せざるを
得なかったけれど・・・・蚊取り線香で一気に夏モード


匂いが運ぶ記憶ってものは本当に鮮明に色んな景色をよみがえらせる
10年ひと昔と言葉があるけれど


この週末は10年ほど前に常在していた当時女子大生だったパフォーマースタッフが
社会人になって私の現場に帰ってきてくれた


もちろん彼女が帰れる場所がここにあったのはすべて、
今まで支えてきたほかのスタッフのおかげであるわけですがなかなか日常でそれを常に感謝
し続けているとも思い難い



私自身ももちろん色々忘れ物や落し物をしていることが多々とある
それなのに・・・・蚊取り線香に火をつけけただけで・・・10年ほど前の夏を簡単に想いだせる
というのだから・・・匂いの持つ記憶ってものがいかに驚異的かを実感した



夏の薫りに運ばれて懐かしい記憶のページが開き
長い時間忘れかけていた色んな想い出に改めて感謝した今日


大きく開いた玄関の扉から、今また涼しい夕刻時の風と共に蚊取り線香の薫りが私の元に届いた
2012-05-25 16:14 | カテゴリ:モノローグ
春を過ぎれば季節の薫りに後押しされて柔らかい色のカラードレスが人気となりますが
6月前後から急に注目度が高くなるのがパープルのカラードレス

とはいえ・・・

色的にも難しいお色なのでなかなかこれと言った高人気ドレスは少なかったのですが

RO-019PUnasi.jpg

登場しました!!姫系パープルグラデーションドレス!!
着用したものを実際に見てきましたが、スカートのボリュームの凄いこと。


かなり可愛い、そして甘すぎない
これは今年かなりの人気ドレスになりそうですね


1点ものですのでご予約はお早めに!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。