-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-30 12:39 | カテゴリ:モノローグ
8月のあげはLIVEはOUTです。


どんな構成にするか・・・・すでに始動しはじめました




あげはLIVEらしい OUT な 世界を捜し求めて・・・・



珍しくガンガンの音楽の中で過ごしております。


0から作り上げるステージはやっぱり大変だけど、それが自分たちらしさ。


形がないものへの不安を抱える若い人が多い世の中で、うちのスタッフも例外ではなく


形のないものを形成してゆくしんどい過程を楽しめる、賢い人間になっていかねばです。



さて、今日はWEDDINGも定休日です。



じっくり構成しますか・・・・
スポンサーサイト
2009-06-28 00:19 | カテゴリ:モノローグ
知人の通夜だった。

加奈や和馬が近い場所でともにステージを踏んだ俳優さん。


彼について私が語れることなど何もない。


だけど・・・・・


自らの最期を自分で選択した彼には、残念で仕方無い。


私は人前に立つ職業柄、難病の宣告を受けて間もなく投薬された薬の副作用に何よりも苦しんだ。

理由は極度に浮腫み誰かがわからないほどの容姿へと変貌するからだった。


鏡を見るたびに膨らんでゆく自分の姿を何度も消し去りたいと思った。


体も重く、けだるい毎日を今も過ごしている。



人前に笑って立てる自分を演じるだけで精いっぱいだった。



それでも支えてくれた周りへの感謝の思いを胸に自己中心的な考えを捨てようと思った。



この容姿ですべてを失うのではないかと何度も恐怖を覚えた。



それでも生きようと、医師やまわりが繋げた命だからむやみに扱えないと思って生きている。



それなのに、健康な彼が、どうしてそんな最期を選択したのかわからない。



こんな私でも何度も死にたいと思ったのに生きている、生きようとしてきたのに・・・・


どうして・・・・




順番を間違えた告別式はこの世で最も辛い。



親が子を見送る姿をまた今年も目にした。



病気でも前向きに生きようとしているのに、健康な人がどうして・・・・


健康ではなかったのか・・・・


もちろんどんなに親しい人でもその結末の理由何て本人以外わかるはずもないのだけれど・・・・



生きていることはつらいことの繰り返しかも知れない


だからこそ生きている意味があるんだろうと思う。




涙も出ない、悲しくないわけでもない、かれの存在場所だけがただ空席になっただけのような
最期はむなしくもあり、残念でもあり、怒りにもにた感情しか芽生えない。


私は非情なのかもしれないけれど・・・・


理由にもならない理由で命の選択をした彼には・・・・何もかける言葉が見つからなかった。


人の心にぽっかりと空いた穴。


そんなさみしい最期はやっぱり、駄目だよ。


31歳か32歳。


まだまだこれからだったのに・・・・・



合掌
2009-06-26 11:47 | カテゴリ:モノローグ
最近このご時世に商売を展開されたり、新規SHOPのオープンをされる気合いの入った人たちによく出会います。

そのたびにすげ?な・・・とか、ちょっとした感動をさせてもらってる。

ついでに元気もパワーももらってたりする。


で、その人たち全員の共通点は、自分の生きている道が大好きであるということ。

今の自分に誇りを持ってて誰が何と言おうがその道が好きなことだけは譲らないという意志。

私もきっとそうやってキラキラ輝いて生きてきたのだろうと思ったけど、ついつい今の自分を振り返って自己嫌悪。


病気で倒れて以来そのきらきらを忘れてしまったような・・・・


何が好きで何に向かっているのか忘れてしまったような・・・・世の中に置いてい行かれたような気になってたように思える。


それでも前に前にという意味不明の突撃モードにだけは常日頃居られるようにと・・・・無理やり行動しているような日々。


いつも言ってた、病気のあたしがこんだけ口あけて、こんだけ叫んで、こんだけ歌って、喚いてるねん・・・元気な人はもっと誰かのためにがんばれるやろ???って。


あんたらはなんなんや。。。。元気なくせに自分のことばっかり考えやがって、この人間不孝者めと。


だけど、自分を振り返らずに自分をボロボロにした私を見てたら、周りはそうなるわな・・・とも想う。


それでもやっぱり、人としての道理は何かをわすれちゃいけないよ。。。って思ってたりする。



努力は人のためにするからこそ価値がある。

自分のための努力は生きている上で普通のこと。


その私は今日も叫ぶ、金と気と時間は人のために使えと。


それだけは何があっても譲れないって・・・・


それはきっと私は人間という道が何よりも好きだから言えることなのだろう。


がんばってる人と同じように仕事より、商売より、人間が好きな私が頑張れるところなんだと



自己嫌悪しつつも慰めたりする私がいる・・・

2009-06-25 23:35 | カテゴリ:モノローグ
子宮がんの手術より3か月たち、本日は術後検診でした。

傷の治りもまずまずとのことで、念のため細胞検査を再度行ってその結果問題なければほぼ完治になるとのこと。

早期発見であればやはりガンは治るんですね・・・

そしてSLE、ITPの定期検診では、やはり血小板は皆様よりやや低いものの、まずまず心配には至らない数値、もちろん万年貧血ですが、それも急変はなし・・・

補体も安定しているので経過はまずまず良好ではないかと・・・・
疲れるとすぐに血液数値が不安定になるので、やはり日々気をつけることが大切ですね。


本日は打ち合わせ、病院と駆け回りかなり動いたので明日はゆっくりしていこうと思います。

2009-06-25 00:12 | カテゴリ:モノローグ
うちの和馬はその昔ワンダーフォーゲル部に所属していた。

その話を久美子、まどかとしているとき、

和馬にまどかが何で山に登るの?って聞いてた。

そんでもってネタの如く和馬は答えた。

そこに山があるから・・・(笑)

そんでもってついついその話題でこんな質問をしてみた。

な?な?、今さ?目の前に山があったらさ?どうする??


和馬は登る。

久美子は登ってみてしんどかったら休憩して違う道探して・・・・楽なほうを探す。

まどかは興味ありそうな山なら登ってみるけど、なかったら避ける・・・・と。


ほ?ほ?。性格生き方そのまんまの答え(笑)


んでもってあたしはどうするか?



えっとね・・・・間違いなく、爆破してブルドーザー出動や。
だって、あたしはその道を進みたいのに山が邪魔するのはいやだ。



と・・・・・・


なんとわがままな・・・・なんと自己中心的な・・・・・


ま、今の私が実際にはそんなことはしないし登るのだろうけど、基本的に爆破タイプだったのは事実



皆さんはどうしますか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。