-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-31 23:10 | カテゴリ:モノローグ
親族のみの会食を中心としたWEDDINGでした。
そして大人のキュートさをギュッと閉じ込めたような愛らしい世界はすべて彼女の気持ちからあふれたものだと感じました。天使のようにピュアな新郎新婦お二人でした。この幸せをどうかいつまでも・・・
圧縮DSC_7679
圧縮DSC_7712
圧縮DSC_7714
圧縮DSC_7756
圧縮DSC_7768
スポンサーサイト
2009-03-31 10:04 | カテゴリ:モノローグ
圧縮DSC_7558
圧縮P1000804
圧縮P1000807

圧縮DSC_7618
圧縮DSC_7626
2009-03-31 10:01 | カテゴリ:モノローグ
とにかくPINKとにかくお姫様。
それがこの花嫁の最大の願でした。
そしてその夢が形になった日、彼女は人生最高の笑顔に包まれました。
圧縮DSC_7514
圧縮DSC_7509
圧縮DSC_7505
圧縮DSC_7516
よしかずさん、ゆりさん、いつまでもお幸せに・・・
2009-03-28 01:37 | カテゴリ:モノローグ
怖さを知ったとき、人は今までの自分が嘘だったように今の恐怖から逃れようとする。

私もマイ現場ごとに恐怖心がないわけではない。

でもいつも思う、その恐怖心はどこからやってくるのか・・・ということ。

責任感だと言えばカッコよくも聞こえるだろう。

だけど、決してそうじゃない。

失敗したときに相手からの信頼を失うことが何よりも怖い気がする。
要するに相手を傷つけたことで自分が傷つくのが怖いんだと・・・


私にとって人間的信用だけが物事を進めるすべての軸になるから。

自分の恐怖心と戦うことが毎回押しよせるこの職業・・・だからこその達成感もある。
ハイリスクハイリターン。金銭ではなく精神的に・・・

自分への挑戦を続けられるところまで続けることの繰り返し。

怖さを知ったとき、たいてい人は保身する。

幸いにして私は生まれ持っての臆病もので・・・・
怖いと思ったらその怖ささえ、無視できるという特技があるらしい。

そしてこれまた幸いなのは、羞恥心がなく、
怖いと思ったら目の前の人の力を平気で自分のものにできるらしい・・・
これよくある出来事。

だけどそんな自分じゃいけないと今までのライブは客席との距離をかなり離してきた。
人の力で歌っちゃいけない。自分の力でうたわなきゃ・・・と。

その精神的負担はかなりのものだった。
披露宴では目の前にお客様がいて、そのパワーに支えられその力を借りて声を出せる。

だけど歌だけは一人で歌わないと・・・っていつもどこかで思ってる。
なぜなら、ミュージックとは結局人生を歌うものだと思っているから。

それが私の悲しさであり、弱さであり、強さなのだと。

人は一人で生まれて一人で死ぬ。
だけどいつもそれは誰かの支えの元だったりする。

結局人間は一人なのか?一人なんだ。仲間とはなんぞや?結局みんな自分のため?
なんていう疑問だらけの私の歌はいつも孤独の中で出来上がる。

だからこそ歌いたくなるんだろう。さみしさを紛らわすために、答え合わせをするために。

怖さを知った時にこそ今までと変わらない自分を保ち続けてほしい。
本物をなくさないために・・・

2009-03-27 15:45 | カテゴリ:モノローグ
とても大忙しの今週、日、月、火曜日と平日も込で挙式ラッシュ。

その間を縫ってプロフィール映像の編集や4月以降の打ち合わせに、来年の成人式の打ち合わせに、病院にと・・・

かなりのハードスケジュールで結局休みなく行動しております。

さて、うれしい報告から、元伸の姉みほ姉ちゃんが26日にかわいい女の子を無事出産されました。
母子ともに健康な様子で今後初対面まで楽しみが増えました。おめでとう。

そしてわたくし術後の初検診が行われ、恐ろしいことに開けてびっくりでして、検査では高度異型性という判断だったのですが、実は細胞は完全なガンだったようで・・・今とってなかったらかなり深刻な問題だったようです。しかし、この段階で切除したので100%完治します!!とのお墨付き。本当によかったです。
今はまだ傷が癒えず3か月ほどはまだまだ出血が続くようで3ヶ月後に細胞検査を再度行って再手術が必要かどうかを判断していただけるとのこと。なにせ、大事には至らずでよかったです。

そして驚きなのが・・・例の卵巣のう腫がですね・・・昨日の段階では一切腫れてなくて手術の必要もなくなり、万が一腫れがあっても悪性のものではないので一切の心配はいらないとのことでした。
驚きの連続・・これたぶん零気術の先生が治してくれたと思います。ずっとおなかが気になるって・・
触ってましたもの・・・すごいですね、医学では判断できないこと不思議な力で治ってました。

ってな感じで、ひとまずはすべての心配は回避しており、長らく皆様にはご心配をおかけしましたけれどあとは顔が小さくなってくれることを祈るばかり。

なにせステロイドをかなりの量飲んでるので、子宮への影響は激しいみたいで・・・・
ステロイドを切れればもっと的確な判断ができる様子です。がんばって薬減量しなくては・・・・!!
なにせ今週末はラッシュ&ラッシュなので体調管理ともに頑張ります。

また素敵な新郎新婦様画像ご紹介しますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。