-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-07-31 21:20 | カテゴリ:モノローグ
本日2回目の口腔外科手術。先日の左上が抜糸を終えていないまま、その真下左奥歯一気に抜きました・・・・入院生活30日の間に足首、口腔合わせて12針縫ってます・・・・(涙)

でも手術にも痛みにも順応しているのか、慣れてきて余裕が出てまいりまして、写真を撮影する余裕がありました(笑)宮崎かな氏にかなり止められましたが、このわたくし、がんばった自分の撮影画像を葬るなんて・・・こと出来そうもなく世界配信!!決定(笑)

P1150803.jpg
P1150806.jpg

大きなのはわかる奥歯ですが、そのまわりは歯茎の中に埋まっていた根っこだけなんだそうです。
化石化している自分の歯に思わず目が釘付け・・・こんなのが治療後残っていたのか・・・と実感。

世にも恐ろしい歯医者画像でございますが、これあくまで左下だけなんでこの前同じだけ上抜いてますし、あたしこの入院でかなり強くなってますよね(笑)

もう手術前から気分は報道記者で記録する気満々でした(笑)
今日の夕方手術したので今は解熱鎮痛剤飲んでも37,5度のど熱があります。しんどくも痛くもないですけどね。
明日は3週目の血液・尿検査です。なんとか補体があがっていることを祈りつつ・・・・

日々前進と後退を繰り返しながら一歩ずつ着実に寛解状態を作っている最中。安定したら今一番の症状、多発性単神経炎により下半身を中心としたしびれも落ち着き始めるだろう。
ステロイドの副作用、そしてSLEの脅威で止まらない脱毛も気になるところ。

ま、もともとヅラ生活なんで普通の女性感覚ではないんですけど、坊主もきっとにあうだろうとどこ吹く風なんですけどね(笑)

昨日はエンタメ打ち合わせを病室で行いまして仕事も新規で入りまして、順調に活動も続いていますのでこれ以上望むこともなく、感謝感謝です。

麻酔が切れてなくて夕食を食べた感じしないので明日はいっぱい食べるぞ?!!とステロイド副作用の肥満を恐れぬ食いまくってます(笑)すでに1か月で5キロ太りましてね、身長に対しては健康標準体重になりました。これ以上太ると肥満への道ですけども・・・・

でも手術後撮影する余裕ができた自分をほめてやりたい自画自賛の夜です。怖い画像アップしてごめんなちゃい。
スポンサーサイト
2008-07-30 14:19 | カテゴリ:モノローグ
日本が生んだアイデアグッズ今やベトナム・中国アジア各国の日常必須アイテムとしてお馴染みの自転車用傘取り付け機。

車イス生活&日光暴露禁止令により、毎日完全防備のUV対策中。これはさすべ?いるね?って話で昼間内緒で病院抜け出して近所の商店街へGO!

まずはダイエーや雑貨店など探し回り、ない、ない・・・・・・・・どこを探してもさすべ?見当たらず。

で・雑貨屋のおじいちゃんに訪ねてみたら、ちょっと待ってや!と勢いよく店を飛び出し路地裏の小さな自転車修理工のおじちゃん家まで連れていってくれた。


めちゃめちゃ大阪っぽい下町情緒あふれるコミュニケーションです!!近所のおじさんたち声をかけあい、車イス用の傘のやつないか?????みたいな隣組精神満開のあのシーン。

ちょっとした感動。

で、その修理工のおじさんが「ありますがな、専用のをこの前仕入れてみたんやわ。」と満面の笑顔。
それだけじゃなく、ええようにせなあかんと自ら工具を持ち出し装着し始めてくれるではないですか

20080730142118.jpg

なんと親切な・・・・一生懸命、この角度はあかん、おれじゃ日当たる、など考えて考えてあたしの手元に見事にいい感じに取り付けてくれましたよ。

工賃なんかいらんで・・・・と。
人としてのあの優しさにじみ出る職人の手が忘れられません。
20080730142120.jpg

地域の人に支えられている感さえ出る商店街の皆様、本当にありがとう。

でその作業中携帯でパチリです。どうですか?あげは号のカスマイズ第一段日傘さすべ?。
いい感じで日よけばっちり!!
20080730142123.jpg
20080730142125.jpg

桃谷商店街万歳!

2008-07-30 11:02 | カテゴリ:モノローグ
苦手なんですけど、病院にきて何枚かは撮影していたので公開しちゃいます。
明日からはもう少しカメラ持っていろいろ撮影していきますね。ついつい忘れちゃうんですよ。


何の実?ザクロか?院内で発見。
20080724065204.jpg
風の谷の午後
圧縮P1060190
いつも一緒相棒のぶたさん。
圧縮P1150752
大活躍中の扇風機。
圧縮P1150748


引っ越し後個室にパパとトラ君。
P1150764.jpg

これが噂のあげはの巣「トトロの森」
P1150773.jpg
いつもお世話になっているお花やさんから届いたプリザのお見舞アレンジ&アルフレッド
P1150768.jpg

2008-07-29 21:12 | カテゴリ:モノローグ
今日の夕食後、父が心配そうな顔して病室にやってきた。
いつも何か楽しい話題を届けてくれる、あの父上です、今日もLIPサービス満開の時間が開幕。

父の最近の口癖は「バラ色の人生」らしくいろんな話をしながらも連呼してました。
あたしの病気を心配しているのではなく、これからの将来性を心配しており、いろんなことを考えてくれている様子。そして初めて父の老後計画を耳にした。


あと5年で引退を考えていると言い出したので、驚いた。
生涯現役と言い張るとばかり思っていたのだが、苦節何十年の商売人人生現在64歳。15歳から働き始めて一代築き上げた会社。50年近いそのビジネス人生で出た不渡り額5000万強。

その上でここまでの会社を切り盛りした疲れが噴き出して、約5年前直腸がんで倒れた。
この5年も結局引退をせず仕事だけをして生きた人が初めて引退を口にして、老後の夢を語り始めた。

僕のバラ色の人生はまだまだ夢の途中なんだ・・・・・・
僕はね?もう一度だけ(過去本職以外にいろんなお店経営してきたんですよ笑)喫茶店をやりたいと思っているんだよ。今まで買い集めた衣装がたくさんあって着てゆく場所がなくてもったいないから、マスター毎日すごい衣装やなって言われる喫茶店の主人したいねん。

ほんで怒られるけど、フルケンさんとか元気なら週に1回LIVEやって、あげはもこの体で先わからんから店の手伝いさして、週末は弘樹クン手伝いきて、1杯150円のコーヒーやしたいんや。

儲けなんかいらん。近所のおばはんが気軽に入ってくる人の集まる場所がええ。経営もしんどいから道楽でやっていくねん。趣味喫茶店が最後の夢や。

ほんでお前らに店置いといたら、ええやん?どうや?この夢一緒にかなえようか?
あと5年頑張ろう。一緒になんかしよう。

と熱く熱く時折遠くのほうを眺めながら、なんとも言えないはにかみ笑顔で語るんですよ。
趣味の喫茶店に向けての夢が今日親子会議できまりました。

だから、あたしもがんばって協力しなきゃね・・・お父さんは言いました。
そのためにも一日でも早く元気で退院しよう。一緒に喫茶店づくりしよう。と。

家族で趣味の店できるなんて夢のまた夢ですけど、お父さんのいう家族ってチームあげは全員参加ってのがかなり笑えました。

そんな他愛もない話題、夢の話の中でいろんな想像、妄想が膨らんで、なんだかほんわかしましたよ。やっぱりお父さんにはかなわない。

いつだってあたしの前を歩き、楽しみを提供し人生という大舞台を謳歌している偉大なる人。
この人の娘である誇りと元気をもらって、一日重かった左足のことも忘れていました。

夢を見る大切さを今もなお私に教え続ける父、そして父はこう締めくくります。

人生はいつだってバラ色の夢の途中なんだと・・・・
2008-07-29 07:43 | カテゴリ:モノローグ
雨上がりの早朝、今朝は4時半に目が覚めた。昨日の雷雨でかなり涼しい夜明け。
エアコン止めて窓を開けて朝の気持ちイイ空気を部屋に入れてみる。

元来エアコンが苦手な私は病室でもいつも窓全開で自然風を楽しんでいる。
昨夜の歯科手術から一晩顔が少々腫れているが痛みは問題ないので安心している。

右足の傷も少しずつ回復に向いているらしく多少なら歩いての行動もできるようになってきた。
でも限界は10分以内。それ以上になると途中で30分ほど座って休憩しないと足首関節や筋肉がいうことを聞かなくなるらしい。

それでも早朝6時30分の正面玄関のOPENに合わせて、今朝はこの涼しさに便乗してあったかいHOTココアを風の谷で飲んでみた。ありがたいことに太陽が出ない曇り空なので日傘1本で外出できる。
とてもすがすがしい気持ちになれる。

病気であることをしばし自分なりに考えてみたり、一人の時間を有意義に使えるこの早朝散歩は日課にしよう!と決めた。

ストロイド治療が始まり、汎血球減少症などの病状が安定してきたから手洗い・うがいが行動するごとに不可欠になってきて、ここまで人生で手洗いに一生懸命なったことあるか?というほど日々日常行事になっている。

入院初期に某ホテルで大変お世話になっている河野さんがお見舞いにかけつけてくれて、そのときにロクシタンのソープセットをくださった。この入院生活でもっとも重宝し愛用させていただいているハンドソープになってくれた。香りにも癒されアロマ大好きあげはにはとっても嬉しい自然の贈り物になった。

朝のこの時間に進行構成をするとなぜか今まで幾度となくこなしてきた業務なのに、いつもよりも優しい世界感のある構成が出来上がることが多い。いろんな人の愛を感じて、今の自分を見つめて、それでも前に進み生きる選択肢の中にはずせなかったものづくりを続けるということ。

感謝と愛と思いやりの詰まった現場を1つでも多く描き出せる私であるために、どんなに苦しくても、どんな状況においても、周りを見渡せる余裕を持ち続けたい。
常に私の存在はここにある理由は周りがあるからなのだと実感できた朝のモーニングココアタイム。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。