-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-05-31 01:31 | カテゴリ:モノローグ
いつも元気でいつも厳しくいつも熱くいつもまっすぐ。

それはそれで間違いはないのだけれど、心の奥の奥の本当を時より垣間見る。

私はいつのころからか自分を殺せる大人になった。

自分を捨てて自分を殺し周りを見渡し本能を抑え込むことを覚えた。

それが幸せかと聞かれたら・・・・そうだと信じたい。

誰かがしなければならないこと、自分だけを満たしたい人間の中でみんながそうなったならきっといつか悲しむ日が来るだろう。


それでも人はいう「好きなことをやって生きてうらやましいと・・・」そんなときはいつも心が叫んでいる。
いつでも代わってあげますよって・・・・

自分の心のままに生きているように見えるこの私がいつも心と裏腹に生きている。
その矛盾との戦いが私を鍛えてゆく。そして心と逆の答えを真実だと言えるようになった。

それが生きている苦しみだと思える。それが親としての責任だと信じる。それが人としての道だと信じる。

私はやくざが嫌いです。左よりの人も嫌いです。右寄りの人も嫌いです。
結局全員大義名分を唱えて自分さえよければいい人種だから。

主義主張をする人は嫌いです。おとなしく無言で心のの声を持つ人を探します。弱い人を探します。
自分さえよければいいと思っている人ほど、周りのためや世界のためと吠え続けている。

本当にそう願っている人は誰も言葉にも声にもしないんだ。
それが真実で無こそ有なのだ。

自己表現とは観劇者さえ裏切れるほどの巧妙な手口で真実を叫ばない常套手段でなければならない。いつもそう想う。だから、誰に伝わらなくてもいい、誰に褒められなくてもいい、この心の奥の奥の声が聞こえる誰かに巡り合える現世であることを祈り続けるだけ・・・
スポンサーサイト
2008-05-30 15:54 | カテゴリ:モノローグ
響フライヤー


今回はロックで熱い夜をお届けします。
ということで皆様はぜひ「サングラス着用」にてお集まりくださいませね。

懐かしいOLDROCK、ラジオから聞こえていたあのメロディー。私たちがまだまだ純粋だったあの頃の音楽に出会える時間です。熱い叫びとハートフルトークで織りなすあげはワールドをご期待ください。

只今前売りチケットが発売開始になりましたのでSHOP A:GUEH:Aにお越しくださいませ?。
2008-05-30 00:30 | カテゴリ:モノローグ
10年以上この業界をフリーで渡り歩いてきて、いろんなお客様いろんな業者さん、いろんな場面で多くの経験を積み上げてきました。

その中でも最も自分の得意な分野でコミュニケーション力が武器になったのは商談や説得というナゴシエーション。
瞬時に人を感じ、瞬時に判断して、言葉を的確に選択し、発する。
この繰り返しがほぼ毎日自分に課せられた試練でもありました。

名もない力もない金も信用もない、私が生きてゆくには信じてもらえる心だけだったからです。

その生活を長い年月かけて繰り返しここへきていろいろ思うところが出てきました。
アホはあかんな・・・と思い続けてます。
私本間にちょっとあほなんですよ・・・・知識不足過ぎてあかんな・・・何かに特化してできることはあるのですが、一般的なことになると・・・病気です。

で、それはよくないと思い返して数年・・・・一念発起してあることを計画しました。
大嫌いなお国を相手に力試し、自分への戒め含め、40歳になるまでに弁護士の国家試験に挑戦しようかとたくらんでおります。もちろん馬鹿げたことです。

絶対無理の辞書しかないんでね、あえてそこに挑戦してみてもいいんじゃないかって・・・思ってて。
不合格当たり前、落ちて当然だし、別に合格して弁護士として生きるつもりもないんですけどね・・・

だって基本性格が無理でしょ?悪いものは悪い!って言うタイプなのは誰より私ですから。
だけど、チャレンジする気持ちって大事な気がして・・・資格持ってても職業にするというより、その学びや勉強の辛さを乗り越えたときに新しい何かを見いだせるかもしれないな・・・とも思ってて・・

あくまで予定は未定ですが、そんな小さな密かな計画も念頭にありつつ・・・・ま、人生いつでもおそくなんかないんですよ。いつでもスタートできるっていう心をもち続けていこうって思ってましてね・・・

無を有にしてこその生き方ならこんな無謀なチャレンジもいいじゃない・・・そう思ってます。
2008-05-29 00:00 | カテゴリ:モノローグ
あげはガーデンがトトロの森になりました。
圧縮P1150203

圧縮P1150205

圧縮P1150208

圧縮P1150206

圧縮P1150207


そんなこんなでご近所のおばちゃまや子供たちが毎日やってきては座談会やってくれます(笑)
2008-05-28 22:15 | カテゴリ:モノローグ
こちら蒲生病原菌の館です。

大神和馬氏すでに40度の熱を3日続けています。
今日の朝のこと、起きてきて和馬の顔を見た私。とりあえず問診。

その結果、病院で点滴を打ち、3日薬を飲んでいるのに症状がまったく変わらない。
それなのに、何も考えず、何かをして治す努力もしない和馬に激怒。

「しっかりせんかい!病院行ったから治るとか甘いこと考えて他力本願で依存するからそんなことになるんじゃ!自分の病気は自分が治すねん。医者が治すんじゃないねん!」

と一喝。
そして病院の処方箋をみて驚く、腫れや抗炎症関係の薬ばかりで殺菌薬もなにも出ていない。
そら治らんわ。まして40度近い熱で病院に行ったのに血液検査もしていない病院らしい。
のどの腫れを治す薬だけだして、あとは解熱剤のみ。素人の私でもわかるほどずさんな治療

そんな病院を信じてどうする?
現代人満開の34歳和馬。甘えきったおぼっちゃま感覚がまだ抜けず、病気になったら気持も病気になるいわゆる浸り系。

意地でも1日で治す気構えでおらな現場仕事なんかできるわけがない。
だいたい先月もLIVEも何もせず、エンタメも特に仕事があったわけじゃないのに、気が緩んでるんじゃー!3日も4日も病気ですって寝てられるほどの生活してるんかボケ!!

と思わず怒り狂ってしまった。
自分の体に責任を持つ気がないから。そうなるんだ。
自己管理能力の低さが明るみに出ている今回の事件。彼は学どころか、またアホに逆戻りするんじゃあるまいな?

いつになったらあの甘えきった根性治るのだろうか。
自分の力で這い上がってこい!

誰も助けてくれへんぞ!自分の病気は自分で治すんじゃ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。