-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-06-30 03:36 | カテゴリ:モノローグ
6月も末を迎えようとしている今あげはのブライダルワールドも大きな変化を迎えようとしている。

堀江店がジュマペールへと生まれ変わる7月1日。
同時にもうひとつ、支店を同時OPENさせることが決定した。

ジュマペール箕面店が華々しくデビューを飾る。
場所は箕面のVISORAの中にあるお店。

桑原女史とあげはが展開する新しいドレス&結婚式ワールドの今後に大きな期待がよぎる。

ドレスを中心に花嫁の美しさを追求してゆくのが堀江のコンセプト。
そして箕面は今までにはないドレスや結婚式をオーダーできるフルオーダーSHOPとして稼動する。

結婚式をフルオーダーで造れるお店。
それが新しいスタイル。おしゃれで斬新なドレスを提供する店とおしゃれで斬新な結婚式をプロデュースするお店。

その二つが誕生する。
きっとエンタメも今まで以上の忙しさを覚悟する必要があるのだけれど大丈夫。きっと信じた道は開くもの。

関係者各位へ告ぐ
こけても走るで?。とりあえず前進あるのみ。
一緒にいきましょう?。

スポンサーサイト
2007-06-29 00:58 | カテゴリ:モノローグ
あるスタッフとのミーティングでのこと。
掃除がきっちりできていないとの指摘をした。そのときの彼女の答えは

「あげはさんが出来てないと言っても私は出来る限りでやりました。それでも出来てないと言われても、やったことを見てくれない会社が・・悪いのでは???」

あきれて言葉もでない・・・・・なんて私に限ってあるわけがない・・・そうこの瞬間言葉の蛇口を完全にひねりきってしまったこの人。ブチっって切れた音とともに機関銃のごとくまくしたててしまった私がいる

「ここは?学校か?仲良しクラブか?」から始まり社会、仕事ってあんたらの自己判断でやったやってないとか関係ないから・・・・と続き。

どれだけやってどれだけ努力しても結果が出ていない場合は出来ていないとみなされるものだし、またそう思われたなら真摯に受け止め一からやり直すことが必要だと思うと・・・・

自分はこんなにやってんのに・・・・って自己主張の多い子ほど何にもできていないことが多い。ただし会社側も見落としてるかもしれないので意見はきいちり聞くべきだとも思うが。。。。

近頃こういう人めっちゃ多い。
自己弁護と自己判断と自己主張・・・なのに肝心の義務全うはしない。
義務を果たすからこその主張ができる。
この流れが通用しない。わがままばかり、自分さえ良かったらいいと思う人間の宝庫。

掃除は怒られるからするのでもなく、いわれたからするものでもない。
来客の気分を少しでも和らげ気持ちよい空間を提供したいと思うやさしさの形だと思う。

だから掃除できてないとか、掃除しました、じゃなくその判断はお客様からきれいにいつもしてますねって声が聞こえてこそ。またその評価が得られないからとてやめるものでもない。

誰に見られていなくても誰もが評価しなくても自尊心で続けてゆくことだと思う。

この世に雑用なんて存在していない。用事を雑にするから雑用になるだけ。真心をこめた用事は決してっ粗雑なものではない。

この心がどこかに置き忘れられているから・・・寂しいと感じる毎日。
お金をもうけても、会社が大きくなっても、この心を忘れているのならその結果はその結末は真の成功なんてどこにもないと私は思う。


掃除も雑用も、心でするもの。
きれいな空間はきれいな心が生み出す最大の重責がある立派な仕事。

近頃そう思う日々が続いてる・・・・
2007-06-26 23:45 | カテゴリ:モノローグ
父上、學様本日人生初のレコーディング体験でございました。
演歌3曲を思いっきり楽しんで歌っていたのではないでしょうか???

20070626233750.jpg

ね???かなりの笑顔です・・・・・
でもやっぱり今日もスカルにマリワナでございました。

20070626233839.jpg


ついでに歌手気取りでダイヤの指輪まで登場・・・・・足元はエナメルでした・・・・(苦笑)


今日のレコーディングはただの道楽です。
その父上の道楽にお付き合いくださった皆様には本当に頭が下がる思いです本当にありがとうございました。

フルケン様へ・・・・・明日からコラフルケンと呼び捨てにするのをやめます・・・・(笑)

和馬様へ・・・・・・・明日からコラ和馬と叫ぶのをやめます。

カナ様へ・・・・・・・明日からカナチャ?ンと猫なで声で呼ぶのをやめます。

前田様へ・・・・・・・明日から前田君を前田さんと呼びます。

トラ君へ・・・・・・・明日からコラトラノスケと追いかけるのをやめます。


以上が感謝の思いと誓いです。
本当にお世話になりました。冥土の土産ができたことでしょう。
これを機会に本気になったら・・・皆様そのときは面倒見てやってください。こうして親子の絆をもつなぎとめてくださる暖かなあげはファミリーは最高だと実感しました。



2007-06-26 01:17 | カテゴリ:モノローグ
車を運転しているとその場で車を降りてどつきたくなるバカが多い。
理由はあのItuneとかIpodとかのヘッドホンで音楽やなにかしらを聴きながらかっこつけて歩いてたり、ひょうひょうと歩くサラリーマンなどなどの多さだ。

どうみても会社でも重役クラスの年代のおやじまで最近は若者同様に利用している。でも!!!バカども良く聞きやがれ。

道路でそんなもん聞きながら歩いて、自転車のって、車がきた音にも気づかない状況を自らつくり、思いっきりクラクションならされてもやっと気づく状態で、車にぶつけられても文句言うなよ!!

聞こえる耳があって便利なものが歩けど利用する場所やTPOを考えやがれこの大ばか者。

聞きたくても聞こえない人が必死に目を凝らして事故を起こさないように気をつけて、気を遣って歩いている世の中なのに、聞こえる耳を自分が聞きたいからとか、勉強したいからの欲だけでヘッドホンで塞ぎ危険な環境を自ら作る大バカどもに叫びたい。

聞こえることが当たり前すぎませんか?と
だから私は言い続ける私たちは健常という障害を持っているんだと。

便利なものがたくさんあふれる現代社会だからこそ何をどのようにどの場面で使用するかを明確に自己判断しないと大問題になっていくよと危機感を持つ。メールもそう、便利だからとてなにもかもに使うものでもない。顔を見て会話すべきことも必要だし、また直筆のぬくもりだって大切なときはあるのだ。利便性を追求して心をなくすというシチュエーションは増える一方だ。バカが増えると便利なものにもいずれルールができ枠に閉じ込められる。

自由は不便であるという本質と便利は不便だという現実をもっと考えて生きるべきだと思う。
その判断も考えもしない大人が増えすぎて世の中麻痺してる。

便利だから遣うのはかまわない、かれどそれが自我と我欲の元でないかどうかの確認をすべきだと思う。

女子高生が電車でメイクをするって怒り狂ってるそこのリーマン親父!!お前のそのヘッドホンもおんなじやねん!!人のこという前に自分の行動を見直せよと・・・・・

夜の街で酒を飲みながら、さも自分はヒーローで、女子高生のメイクを注意した武勇伝を常識あるとかないとか大声でアピールして、ほざいてるそのおっさんが店を出るときに耳にヘッドホンをした瞬間・・・もう笑うしかない私がいた。

2007-06-25 11:53 | カテゴリ:モノローグ
あげはは最近ブチっという自分の中の音を聞く機会が少なくなった・・そう感じたとしても即ではなく様子をみて、状況を把握してすべてを踏まえて行動することが多くなたから・・・だった・・・・

でも相当無理がある・・・・
ブチ切れることが多すぎるのに、我慢しても無意味な結果があるばかりなので、これ以上は無理!!!!!!久々にブチ切れた・・・かなりの勢いで即効車で走り・・・・きっちりけじめ取らしていただきました。

私が今こうしていられるのも、自由に動けるのもすべては私の後ろで何かを支え動いてくれるスタッフや家族の寛大な心のおかげなわけで・・・それを私が動けるやろってことで味噌くそ一緒にしやがって・・私はよくてもその子らのことを考えたらこれ以上かかわらないと本気で切れた。私に自分よりもというか自分が存在する理由として周囲が与えてくれる環境あってのことだと思うから。
自分が自分のだけの考えて動くわけもなく、その心を安易に考え結果利用してしまう人間のおろかさに嫌気が指す。


とここだけ書くとまたみんなの意味不明を起こすので、軽く説明。

切れた事件その?「心無いごめんと心のない発言の嵐
ある仕事を私は、無償で請け負っている。
うちのスタッフのベンキョウもかねてと思っているのでそれに対してはまったく問題がない・・・でも!!!その店の人間がいう「いつも本当に悪いと思います、申し訳ないです」とか「今日もお世話にばかりなって・・・・」よく言われるけど、別に誤られることじゃないので気にも留めずに着たが・・・・

今日その店に行くと、店の隅々はホコリだらけやわ、使ったものはそのまんまやわ、私が無償で動いていることを気にする暇があるくらいならその分楽になている自分の空いた時間でもっと普段できない部分の掃除や整理をしろよ!!って口だけのごめんに嫌気がさす。

切れた事件その?「堀江店画像隠蔽事件
堀江での撮影があった。雑誌の撮影だった。でもその日にほかでも使えるように措置をとっていろんなショットを撮影し後日2Lサイズで印刷して持参して渡した。店長は感謝しまくってスタッフにすぐ見せるといった。店長から衣装担当に渡されスタッフ同士感動しまくったらしい・・・そして数日後・・・・あんなに沸いて感動したとか言いまくってたその写真が袋詰めにされて粗雑な状態で普段使用しない奥の引き出しからごみと一緒に発見された・・・・・

その写真が一枚形になるまでには、モデル役の子が動いた一日の時間がある。撮影してくれた方の努力がある。
そのほかそのために動いたみんなの気持ちが詰まっている。なのに・・・・・・・・


久々に殺意をいただいた。
あれは嘘かと・・・その場だけ楽しめばいいのかと・・・・
私はお客様がドレスを見てわかりにくいと困るのでヘアメイクも完璧な状態の写真を見せたほうがわかりやすくしたかったでけなのに衣装担当の人間が自分たちだけ楽しんでお客様には一切出さず、見て騒ぐだけ騒いであとはどこに言ったさえもわからなくなっていた・・・それでいいのか??そんなんで接客してていいのか??と本気で全員やめてしまえと思った。結婚式を一生懸命考えてるお客さんに対して申し訳ないと思った。結局私たちがどれだけやってもどこかで留まって、お客さんの手元に届かないたくさんの情報があることを再認識。

ごめんとか、二度しませんとかじゃないし・・・
人としての問題じゃと本気で切れた。この件は月末までに確実に問題にして確実に改善して、確実に終わらせる。そう誓いました。


結局どいつもこいつも本間にうわべのことばかり、その場しのぎばかり。そして自己弁護ばかり。最低やと思う。
人間ってそんなもんじゃないやろ。と悔しい。むかつく。

でもその周りさえそうさせてしまった私にも問題があると思う
なので一緒にもとの位置まで戻り解決するのだ。

今日もスウェットすっぴんで一人堀江店に出向き店がしまった後、大掃除しまくってきた。和馬やスタッフと呼ばなかったにも理由がある。
私がしないといけないと思ったから。
私の自己反省もかなり多い。


そうして考えると結局最後は自分がだめだったことが多い。
なのでブチ切れるということの結末はいつも自分を責める結果になる。


だけど結局そう何に腹が立つかというと、そこまでにしかできなかった自分に一番腹が立つわけで・・・・
相手を攻めたり否定したり・・・って本当にできないことが多いと実感。

まだまだ修行が足りないと今日も反省、改善を繰り返すあげはでした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。