-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-31 08:27 | カテゴリ:モノローグ
P1020523.jpg

私のコンセプト・・・それは「リアリティー
錯覚の多い今では、ありえない考え方と言われるかもしれない・・・
でもクリエイターとして、アーティストとしての
真髄はきっとリアリティーの中にだけ存在すると確信する。

エンターテイメントはリアリティー以外は所詮偽者なんだと
信じている。みんなきっと勘違いしてる。
創りこむことこそが真髄と・・・

双方間違いはどこにもない・・・でも最終的には、人間性だったり
リアリティーを追求できなければ、極めるなんてことはできないんだ

(中省)

ヒトと出会い、ヒトと別れ、また新しいヒトと出会う。
その繰り返しの毎日の中で、心をリンクさせられるヒトと
出会えたら・・・それはものすごい奇跡であり、愛なんだと思う

中省

レコーディング嫌い、記録嫌い。
私は形に残るものを毛嫌いする傾向が強い。
出版も1年半以上も決意できなかった・・・

嘘の塊の創造物だと思えたから・・・
音楽も同じ、下手な歌がうまく聞こえる
「技術」が気持ち悪いと思ってた・・・
麻薬によく似ていて、錯覚しちゃうんだよ。
まるですごく上手にできたように・・・

技術を持ったら、きっとやめられないんだろうね・・
創りこめるんだもんね・・・

私は悲しいかな技術よりも美術志向で・・・
いつもテクニックよりも表現にはしりがち・・・
でも、技術も美術も全部嘘じゃないと信じてる。

大切なことはリアルな本物の上に技術や美術が交差すること
偽者に技術がついたら、勘違いの始まり・・・
偽者に美術がついたら、嘘の始まり・・・
大切なことは、ありのままのリアリティーを創りこむ愛


最近・・・心模様がいそがしい・・・
技術や能力に毒された人が溢れかえってる町で
本物をまた探す日々が多い・・・

誰かと出会い、誰かと別れ、誰かとまた出会う

この繰り返しは死ぬまで続けられて、
死んでもまた、あの世で繰り返させるのだと実感してる
スポンサーサイト
2006-07-30 19:55 | カテゴリ:モノローグ
私は友達がいない・・・
だけどたくさんの仕事仲間が居る・・・

だましあったり、傷をなめあうだけの
関係なら捨ててしまおうと・・・

寂しいのか、それがおかしいのか?
そんな答えいまだにわからないよ

だけど、私は友達を愛したい・・・
中途半端な都合のいい人間関係を
友達と呼びあう、おままごとに嫌気がさした

今の私は友達を愛せる環境を創れない・・・
だから、友達よりも仲間でいいと思った。

お互いの心根の本音で生きたら、
あなたの友達は本当に今のままかわらないですか?

本音でぶつかり合っていないなら
愛を夢を描くなんて不可能と知ってる

それがたとえ間違いでも寂しいことでも
今の私には仲間以上の宝は見当たらない

共に生きる、その意味を分かち合えた仲間
常識とか非常識とかカテゴリーなんていらないよ

大事なことは私がここに居て、あなたがそこに居る
そのすべてを受け止めあって、ぶつかり合うこと

殴り合いだっていいじゃん、
それが本音なら表裏よりもずっとキレイだよ

キレイなものなんて人の世にあるわけがないから
人はあこがれるのでしょう・・・

キレイなもの、その本当の意味を知り
貫くことが汚さを愛しぬくことだと知った

自分の意志とか欲望なんて
どうでもいいんじゃない?って毎日思う

私は誰かを守り、愛している
だから誰かが私を守りあいしてる

自分で自分を愛したなら・・・
その時点できっと本物なんて見えてくるわけない

だって自分への愛や感情なんて
所詮は痛みのない甘えだけで成り立ってる

自分に厳しく生きられないヒトほど
決まって愛を熱く語り偽善者に立候補する



2006-07-30 19:40 | カテゴリ:コトノハアート
悲しいこと、苦しいこと、
毎日、毎時間ここにやってくるんだ
そのたび優しさを失くす気がする

明日があることがシアワセなのか
今日あることさえ不幸の始まりなのか

小さな心の小さな穴が痛み出すたびに
恐くなる・・・・

明日へ生きる希望の中に
この痛みを横たわらせる場所はありますか?

一度でいい・・・ヒトとして扱われたい
私は、財布じゃない、私は都合じゃない

それでも私は夢売り人だと
明日に向かって歩いている

それが嘘でも、痛みでも、喜びでも
きっと真新しい未来への道しるべ

どうしようもない、輪廻の記憶に
振り回される悲しみも宿命の痛み

明日の次はまた明日が来て
繰り返される、欲得の交換会

一度でいい、ヒトとして愛されたい
私は副産物じゃない、私は便利屋じゃない

私の仕事や努力や、築いたモノは
私のよろいじゃない、私の強さじゃない
逃げ場でもなければ、利用すべきものでもない

私は私という生身の戦士。
いつからそう呼ばれているんだろう。

私はそんなものよりも大切な、
小さな涙を受け止められたらそれでよかった

一人の人間、一人の女、ただの普通の人間
どうしても、舞台に立ったりことばを書く
それを許されないのなら、つまらなさすぎる

アーティストとか職業とか私にぶら下がった名札
そんなものなんて、私じゃないから・・・

いつのときも置き去りにされる、
もう一人の自分が泣いているんだ

私を見て、そう叫び続けるのは、
等身大の無力な私をありのまま見てほしい

なにがあっても、泣きながらでも・・・
私はただ前に前に、向かっていきるんだ
きれいごとバカりの夢物語じゃない
汚い現実の明日が私の生きる場所だと知ってる。

2006-07-30 14:52 | カテゴリ:モノローグ
ありがたいですね?・・・久しく耳にしなかったとは思いますが
晩夏を迎えた今日この頃、エンタメウエディング希望者が多数現れましたよ?。あげはの高校の先輩でもあり、このお仕事上では後輩にあたる
桑原雪絵様、がんばってます。
堀江店内こんななのよ↓
P1020537.jpg

最近堀江デスクのマネージャーになった彼女はまるで何かにとりつかれたように、エンタメプロモーションをはじめました・・・・
堀江の看板娘塚ちゃん!
P1020524.jpg

堀江店内では「夏に降る雪」が大音量でかかっているわ、DVDスクリーンにはエンタメ映像が流れているわ、もうそれは見事なエンタメワールドになっておりました・・・(うれし涙

ありがたいことです・・・そしてその成果がどんどんあがっておりまして・・・堀江と事務所の往復ばかりが立て続けに増えてまいりました。
本日も2件の新規問い合わせの方と面会しました?。

一組は今年の11月ごろ。もう一組は来年2月。まだまだたくさんの問い合わせがある中8月中順番に面会スケジュールが組まれる予定。桑原マネージメントのもと、秋のエンタメも花開く!

そして、9月にはあげは東京入りが決定してます。
某TV番組のオブジェデザイナー
として局の美術スタッフ入りしてました・・・・(笑)ということでまた、あげは作品をオンエアでチェックしてください。たぶん収録後9月末ごろ番組としてオンエアされま?す

なんとその後10月にはエンタメ3本立てのスケジュールを縫って、
ラスベガス・L/A入りも決定
LDIというエキスポへの参加権を手にしました?・・・感動ですね

世界一のショービジネス界の大博覧会。2年に一度の価値あるイベントへの参加はもう興奮冷めやらぬ・・・脳ミソでございます。

ということでまたまた夏以降殺人スケジュールは決定したのでございます。あげは本格始動いたします
2006-07-29 05:50 | カテゴリ:コトノハアート
いつの頃からだろう・・・意志と呼ばれる感情が消えた
自分が何をしたいのか、何に向かっているのか・・・
わからなくなった・・・

学校へ続く道、アスファルトの固さがわからない。
私はきっとこの場所に堕ちてきてしまったのだろう。

何かをやりたいとか何かがほしいとか・・・
どうしていえなくなったのか・・・いくら考えても
わからなくなってくる・・・

考えれば考えるほど頭が痛く息苦しくなる。
私はどこにいくのだろう・・・

遠いところから、呪文のようなことばが聞こえる。
自分をほめてあげなさい・・・
自分を愛してあげなさい・・・

方法が見つからない。
自分を愛する方法が私から欠落したいつか・・・
自分を愛して、自分をほめる。

それができないから、誰かを愛した・・・
誰かに愛されたかった・・・・
私は与えることしか知らずに生きた。
でも与えられたいと願ってきたんだ。

愛されたい。大事だといわれたい。
きっとその想いが、誰かへの愛情に変わってた。

人を愛せる私は自分を愛せずに、すぐ迷子になる。
見失って、泣いて、探して、やっとの思いで
あなたの手を見つけた。

そしたら離すのが恐くなった・・・・
愛してくれるその手が私のお守りになった。
だけど、私だけに注がれる愛はどこにもない。

また迷子になっていくのだろうか?
自分を愛する方法をさがせという呪文の意味がわからない。

私は私を愛せない。それが悪いことなのか?
いいことと悪いことの区別がなくなってゆく。

愛したい。愛されたい。それだけがきっと
欠落した私に残った唯一の生きる方法論だった。

意志を失くして、さまよった答えは、
愛されることを願い続けた時間かもしれない・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。